FX成長のブログ

49歳の誕生日手前でようやく出会えたFx を始めて丸2ヶ月、成長の記録

30年ぶりの神戸長田港釣り

子供の代休で月曜日に神戸方面へドライブ、途中加東市辺りで足利義教の首塚の標識を見付け歴史好きの嫁の意向に従って安国寺へ、立派な境内の裏手の沼地に在る石塔に詣でた後、本来の目的地の神戸市垂水区の五色塚古墳へ、想像より遙に大きな墳墓に目近に明石海峡大橋も見え市街地に近いのに無料の駐車場もありとても良い所だった。近くで釣り場を探すも適当なところが見当たらず、結局いつもの足場はいいけどあまり期待できない兵庫突堤を目的地に車を走らせていると「長田港」の案内が、とりあえず覗いて見るも会社の敷地で行き止まり、引き返しているときに狭い護岸に釣り人の姿を発見し、間に入って釣らせて貰う。大して期待してなかったが、一投目から想像より大きなアジが釣れ二時間ほどでアジ30匹、チャリコ(小鯛)メバル、鰯、ガシラ等釣釣れ続け久しぶりに良い釣りができた、子供に釣らせていたのだが途中、根掛だと言うので竿を取ってみると物凄い引き込み、食いついたアジを飲み込んでヒラメでも掛かったのだろうすっぽ抜けてしまったが竿の軋む音を久しぶりに聴いた。同じ場所ではないが30年前兵庫区に住んでいた時、この近くの藻刈?という長い突堤で夜釣りに来た事が有ったが電気ウキは殆ど動かず投げ釣りで「カンダイ」を一匹だけ釣った思い出がある。こんな良い釣り場だとは思っても見なかった。神戸に来たら又寄らせて貰おう、良い釣りをありがとうございました。

誰かのためになるなら

九月に入って災厄が降りかかってきました、思い出したくもないことだけど、対処方法さえ間違わなければ僕と同じ目に遭わない人もいるだろうから書いておきます。まず健康診断を一年中断していたら、糖尿病になっていました。糖尿病の指標数値5.8から7.5に急激に増えました。この間顕著な生活習慣変化といえば、安いからと半額の菓子パンを連日買っていたことと、悔しさと将来不安で夜中に何度も起きてチャートを見続ける生活を続けていたことが考えられます。急激な生活習慣の変化と深夜の菓子パンはおやめください。
 次に交通事故対策を誤ったことです。何とか早く処理しなければと、事故後すぐ、保険会社、対物相手、警察、自動車整備工場と同時に連絡を取ったことです。その結果、警察官と自動車屋が同時に来てしまい、警察官の応対に終始して肝心の車の状況を殆ど把握できないまま持って行かれてしまいました。後日、覚えのないフロント硝子の破損の事実を見せられ写真の一つも撮ってなかった愚かしさを思い知らされました。なんでも内部のルームミラーに当たったらその付け根から破損するようで実際にそうなっていました、しかし僕は助手席に乗っていましたが誰もミラーなんぞに当たっていないしそもそも低速だったし、室内にガラス片などなかった記憶が有るのですが、室内の写真まで普通撮らないですよね。皆さんに言いたいのは車屋などは後でいいので車外と車内の写真はきっちり隈なく撮っておくことです。警察にもこれぐらいの案件なら写真はないそうです。

スペアタイヤは確認を

山陰道を帰省中の夜八時半タイヤがバーストする。1車線の路側帯に止めてスペアタイアの交換。しかし交換したスペアタイヤがまったく空気が入っておらず、もう一度破れたタイヤを付け替えてたまたま近くに来ていた(これが本当に不幸中の幸いだった)百メートル先の「大谷出口」へ、降りた所にあった工場の軒先を借りて改めてタイヤ交換し、まだ営業しているGSに電話、3km先にある店まで営業時間の22:00までに来てくれたらということだがこの状態では行けそうにない。近くの車関係のお店を探すと一件「閉店中」となっていない店がありだめもとで電話するも出られなかったので、任意保険のSBI損保に電話する、他の保険会社に比べてダントツに安かったので期待してなかったが、丁寧な応対をしてもらい折り返し電話するとの事、暫くしてかかってきたのでてっきりSBIだと思ってでたらそうではなく駄目もとで一軒だけ電話していた近所の「auto Ruby’s」さんが着信履歴から掛けてくれていたものだった、ここでタイヤを安く分けてもらい作業にかかったのだが微妙に入らない、その旨電話すると今度は来てくれて代わりに作業をしてくれた、結局タイヤはあわなかったのでパンクしているスペアタイヤを持ち帰って修理してくれてそれで何とか深夜に帰ってくることが出来、翌朝八時の小学校のPTA行事に出ることもできた、追加料金も取らず本当に助けてもらった。近くの浜坂までよく釣に行くので今度御礼に行きます。