FX成長のブログ

49歳の誕生日手前でようやく出会えたFx を始めて丸2ヶ月、成長の記録

スペアタイヤは確認を

山陰道を帰省中の夜八時半タイヤがバーストする。1車線の路側帯に止めてスペアタイアの交換。しかし交換したスペアタイヤがまったく空気が入っておらず、もう一度破れたタイヤを付け替えてたまたま近くに来ていた(これが本当に不幸中の幸いだった)百メートル先の「大谷出口」へ、降りた所にあった工場の軒先を借りて改めてタイヤ交換し、まだ営業しているGSに電話、3km先にある店まで営業時間の22:00までに来てくれたらということだがこの状態では行けそうにない。近くの車関係のお店を探すと一件「閉店中」となっていない店がありだめもとで電話するも出られなかったので、任意保険のSBI損保に電話する、他の保険会社に比べてダントツに安かったので期待してなかったが、丁寧な応対をしてもらい折り返し電話するとの事、暫くしてかかってきたのでてっきりSBIだと思ってでたらそうではなく駄目もとで一軒だけ電話していた近所の「auto Ruby’s」さんが着信履歴から掛けてくれていたものだった、ここでタイヤを安く分けてもらい作業にかかったのだが微妙に入らない、その旨電話すると今度は来てくれて代わりに作業をしてくれた、結局タイヤはあわなかったのでパンクしているスペアタイヤを持ち帰って修理してくれてそれで何とか深夜に帰ってくることが出来、翌朝八時の小学校のPTA行事に出ることもできた、追加料金も取らず本当に助けてもらった。近くの浜坂までよく釣に行くので今度御礼に行きます。

今年もお盆は宮崎へ

朝九時に出発、エアコン故障故に今年も扇風機に氷で養父~豊岡~浜坂~鳥取~松江~大田~益田~この辺で走行距離400kmオーバー、しかしユニペトが中々見当たらず、津和野の峠を越える自信がなかったので、仕方なく給油。小さい給油所でよく判らずに入れたら4800円越えでびっくりL155円だった、そして程なくユニペトが見つかるというオチ。山口から無料高速で午後九時過ぎに宇部市で食事、ここは高架道路からのコンビナートの夜景が素晴らしい所がある、こんな景色は他では四日市で見たぐらいだ。関門海峡を越えていつもなら直の「めかり公園」で車中泊するが今回は眠くないのでそのまま走り別府まで行く。別府観光港で寝ようとするもうるさいのと暑さで一時間ほどしか寝れず。結局近くの健康ランド見たいなところへ行く、健康ランドといってもそこは別府、大人390円に子供無料が付いていた。いつも道路沿いの日の出湯(300円)を利用するが、ずいぶん前に駅前で100円で入れたし探せばまだまだ良い所があるかもしれない。~宇佐~子供の時に流行った「吉六四」さんの故郷辺りの「野津町」のコンビニで一時間ほど仮眠して佐伯から無料の高速道路で雨になった延岡~日向~帰省 今回も800km丁度だった。

僕はドイツという国が大好きなので

サッカーは1986年W杯からドイツ中心に熱心に見ている。最近になって風向きが変わってきたが日本ではこの素晴らしい国を大切にせず(世論操作だと思っているが)フランスやイングランドの風下に置き、セルビア人を続けて監督にしたり、南米勢を必要以上にリスペクトする風潮があり長年苦々しい思いで見てきた。ドイツで日本人選手が活躍できるのも、ドイツで行なわれる大会や試合が日本に有利に働くのも、かの国の根底に流れる日本びいきが有ると睨んでいるのだがうがち過ぎだろうか。今回の初戦ではメキシコに負けてしまったが、追い込まれても南米勢にあるようにあからさまに試合を投げたりしないゲルマン魂で今回も予選は突破すると思っている。漸く導入されたVTR判定もサッカーの技術以外で利して来た地域の凋落を招くと思っている。