FX成長のブログ

49歳の誕生日手前でようやく出会えたFx を始めて丸2ヶ月、成長の記録

エントリー手法を探り続けて今夜も深夜

今迄で一番、期待したのが昨年夏の終わりにたまたま巧く行ったエリオット波動の三波目をフィボナッチの裏当て50%手法。次が大きな指標前にトレンドラインとチャネルライン近辺に指値をして髭の到達を待つ手法、始めた頃は外為ドットコムの指標アラートを使った数字との乖離を狙ったスキャルピング その他にもついに見つけたとおもっても挫折の繰り返し、N理論の第二波も謀ったように狩られてしまう。みんなが知っているようなことは生き残っている連中の格好の的にされるのか、根拠のない反対エントリーの方が意外にすぐ逆行しないところからも、知っているが故に利用されている気がしてならない、本当に本当にエントリーが上手く行かない、機会は少ないがイグジットはフィボナッチ等を参考に比較的上手く行くんだがなぁ・・・今夜見つけたエントリー手法が今度こそ洞窟の中の光になりますように。結果を出すしか見返せないんだよ。

人に期待しない

自分に厳しく、人には寛容に。解っちゃいるのだが、やっぱり他人の無神経さ不勉強の癖に主張だけはきちんとする人が苦手だ、こっちは何度も我慢して飲み込んでいるのに、こちらが悪いような感じにいつもなってしまう。これは子供のときからそうで、結局すぐ不満を現す人に蔑ろにされてきた(本人曰くは自分の気持ちに正直なだけ)何度もここで怒らなければという選択肢は在ったのだがそのほぼ全てを無難な方に歩いてきた。結果、心の爆弾を抱えたまま明るい性格が内向的になり今に至る。そのツケが今一気に降りかかって来ている。こちとら自分を犠牲にしてまじめに勤め上げてきたのに、事情を知らない人々に毒にも薬にもならない人物見たいな扱いを受け、自分をよく見せることに長けた人に貶められ、最愛の両親にすら見限れかけている。勝手に売却した会社の備品で税務調査が入ったり、毎月のように堂々と請求される私用ガソリン、乏しい備品で苦労して受注を続けた電子納品の毎回の辞退、取り次いだ仕事の無視(民間役所問わず)、自分の間違いを棚に上げての人の書類の訂正。週末、連休直前のまとまった仕事のポスト投函、必要提出書類の遅延、連絡通路の鍵掛け障害物置(ドア付近に硝子が置いてあったり、車で通れなくしていたり)、自分の給料分すら働いてないのに(軽微な工場改修やゴミステーション加工で毎月2.3件で収めてくる)勝手に自分の家や会社の樋(自分の土地に関係している)の請求を会社に上げてくる行為(これで何回自分の手取りを諦めたか)、こんな奴が四六時中会社の制服を来ていろんな行事に参加し、我こそ会社の正当後継者として全ての工場に私物を置いて使えなくしている。親の財産の殆どを手中にし僕が貰える筈だったものにも自分のマンション建設の為に担保にし、(そんなこととは知らず僕は急な父親の言葉にしたがって実家の隣の空き家を貯金の半分を出して購入し住んでいる)自分の子供に遠慮なく親から出させ、車も私物化している。病床の親にこんな事いえないからここに書きます。真実を知ってほしい、パチンコに行っている何を考えているかわからない人間より、会社の制服を来てよく笑うやつの方が悪人だという事を。

肉親と死に別れる恐怖

恵まれた家庭で良好な親子関係を築いてきた人にとっては、毎日のように心の片隅でシュミレーションしていることと思います。良好といえない僕ですら学生時代に父親が倒れて以来約30年近く「その時」に受ける心のダメージを常に推し量っているのですから。おかげで僕の仮想寿命はおそらく果てているし(分け与えているから)救急車や不吉なことを想起するたびに心の中で「喝」を唱える強迫観念が止められなくなって今に至ります、(いや正確に言えば数年前からその呪縛からは開放されています。特に父親については)・・・そんな出来事がこの年末に訪れました、詳しい記述は避けますが、遠方にいたので珍しく高速道路を使って12時間かけて正月2日深夜に夜間窓口から5分だけということで顔を見ることが出来た。翌日改めて見舞えたが、ここ数年はっきりと僕に対して嫌悪感を出してくるのでまともに話が出来ない、最近は発言を控えている(弟の放屁程ではないがある事をされるのでね・・・)キツイ性格なので諦めているが、多分快方に向うのではないか。