FX成長のブログ

49歳の誕生日手前でようやく出会えたFx を始めて丸2ヶ月、成長の記録

肉親と死に別れる恐怖

恵まれた家庭で良好な親子関係を築いてきた人にとっては、毎日のように心の片隅でシュミレーションしていることと思います。良好といえない僕ですら学生時代に父親が倒れて以来約30年近く「その時」に受ける心のダメージを常に推し量っているのですから。おかげで僕の仮想寿命はおそらく果てているし(分け与えているから)救急車や不吉なことを想起するたびに心の中で「喝」を唱える強迫観念が止められなくなって今に至ります、(いや正確に言えば数年前からその呪縛からは開放されています。特に父親については)・・・そんな出来事がこの年末に訪れました、詳しい記述は避けますが、遠方にいたので珍しく高速道路を使って12時間かけて正月2日深夜に夜間窓口から5分だけということで顔を見ることが出来た。翌日改めて見舞えたが、ここ数年はっきりと僕に対して嫌悪感を出してくるのでまともに話が出来ない、最近は発言を控えている(弟の放屁程ではないがある事をされるのでね・・・)キツイ性格なので諦めているが、多分快方に向うのではないか。

寺尾、霧島、逆鉾の頃まではよく見ていたけど

若貴辺りから力士を祭り上げる風潮が如実に感じられ、相撲に拒否反応が出てきてアンチになった。子供の頃は先代の貴乃花や若乃花、輪島、北の湖(不遜な感じで嫌いだった)高見山(クイントリックス)などスポーツとして楽しんでみていたように思う。もっとも今と違って国内産の映画やtvドラマも楽しんでいたのだから目があまり養われていなかったのかもしれない、(水戸黄門を見ていると昔の方が優れているのかなとも思うけど)相撲も昔から人気があったのだろうと思うけど、トランプのイスラエル発言や北朝鮮ミサイル問題を棚に上げて連日冒頭から延々と各放送局キャンペーンでやることかね。昔から寄り添っているTV朝日だけなら分からんでもないが、他の放送局は違う切り口にしてくれないか。特に収入のない家に連日しつこく来て受信料契約させたNHKさん、おたくは癒着しているのかしらないが、すぐ禊がせようという姿勢がみえみえなんだよ。相撲なんて見たくないから、高校野球中継を中断させたり、スポーツニュースの冒頭から他スポーツの結果より先に力士のインタビューを延々と流すのやめてくれないかな。

今年の漢字は「暴」じゃないかな

理想の上司が「所ジョージ」や「トリプルスリー」が流行語大賞に選ばれる他の首をかしげるような選考に比べたら毎年納得していた今年の漢字だが、「北」はもうひとつの様な気がする。第一「北」を意識しているところもいいようにマスコミに情報操作された結果ともいえる。ミサイルを打ち上げる映像やプロパガンダ放送をご丁寧に、かの国に変わって連日放送してやっているんだからまったく日本のマスコミ連中はどっちを向いているんだろう、無視するか扱いを小さくするわけにはいかないのかな。北朝鮮の暴挙。暴力団の抗争 暴風雨 暴走行為 「暴」ですよね