FX成長のブログ

49歳の誕生日手前でようやく出会えたFx を始めて丸2ヶ月、成長の記録

寺尾、霧島、逆鉾の頃まではよく見ていたけど

若貴辺りから力士を祭り上げる風潮が如実に感じられ、相撲に拒否反応が出てきてアンチになった。子供の頃は先代の貴乃花や若乃花、輪島、北の湖(不遜な感じで嫌いだった)高見山(クイントリックス)などスポーツとして楽しんでみていたように思う。もっとも今と違って国内産の映画やtvドラマも楽しんでいたのだから目があまり養われていなかったのかもしれない、(水戸黄門を見ていると昔の方が優れているのかなとも思うけど)相撲も昔から人気があったのだろうと思うけど、トランプのイスラエル発言や北朝鮮ミサイル問題を棚に上げて連日冒頭から延々と各放送局キャンペーンでやることかね。昔から寄り添っているTV朝日だけなら分からんでもないが、他の放送局は違う切り口にしてくれないか。特に収入のない家に連日しつこく来て受信料契約させたNHKさん、おたくは癒着しているのかしらないが、すぐ禊がせようという姿勢がみえみえなんだよ。相撲なんて見たくないから、高校野球中継を中断させたり、スポーツニュースの冒頭から他スポーツの結果より先に力士のインタビューを延々と流すのやめてくれないかな。

今年の漢字は「暴」じゃないかな

理想の上司が「所ジョージ」や「トリプルスリー」が流行語大賞に選ばれる他の首をかしげるような選考に比べたら毎年納得していた今年の漢字だが、「北」はもうひとつの様な気がする。第一「北」を意識しているところもいいようにマスコミに情報操作された結果ともいえる。ミサイルを打ち上げる映像やプロパガンダ放送をご丁寧に、かの国に変わって連日放送してやっているんだからまったく日本のマスコミ連中はどっちを向いているんだろう、無視するか扱いを小さくするわけにはいかないのかな。北朝鮮の暴挙。暴力団の抗争 暴風雨 暴走行為 「暴」ですよね

地元の優良店で1/100が珍しく四倍近く当選しなかったので

週末に家族サービスがてら隣町に行ったついでに、人気あるチェーン店に行ってみた。10時直前に来てみたらこのご時勢になんと数百人以上の並び、一般の最後尾で店内に入ったのは20分も経ってから。で、既に打っている人の保留を確認しながら店内を見ていくと保留はせいぜい二点灯、旧台を中心に数台見ていくとヘソはお世辞にも広いといえない、だいぶ以前に作った貯玉で甘海を二台試し打つも回らず、そうこうしている内に殆どの台が埋まりかけ、ポツンとあいていた大海SAPに着席、電サポ効果がそこそこ期待できる台だったので何とか貯玉ボーダーは打てたがなんと当りなしの200はまりで貯玉が尽きてしまった。商業施設に待機させていた家族と合流して弁当買って公園で食事。(パパだけカップ麺)それにしても皆さん待っている間もいつもの養分トーク、稼動がいいのにあけるわきゃない。ここが出来るまで地域一番店だった店の方が回ってたよ(最近貯玉が尽きたが)、で結局地元のチェーン店で期待値収束を狙って打ったら流石に初当り軽かったが30回の時短では引けず三回チャレンジ失敗したところでギブ、またよく回る店で当りまくるんだろうなぁ