FX成長のブログ

49歳の誕生日手前でようやく出会えたFx を始めて丸2ヶ月、成長の記録

今年もお盆は宮崎へ

朝九時に出発、エアコン故障故に今年も扇風機に氷で養父~豊岡~浜坂~鳥取~松江~大田~益田~この辺で走行距離400kmオーバー、しかしユニペトが中々見当たらず、津和野の峠を越える自信がなかったので、仕方なく給油。小さい給油所でよく判らずに入れたら4800円越えでびっくりL155円だった、そして程なくユニペトが見つかるというオチ。山口から無料高速で午後九時過ぎに宇部市で食事、ここは高架道路からのコンビナートの夜景が素晴らしい所がある、こんな景色は他では四日市で見たぐらいだ。関門海峡を越えていつもなら直の「めかり公園」で車中泊するが今回は眠くないのでそのまま走り別府まで行く。別府観光港で寝ようとするもうるさいのと暑さで一時間ほどしか寝れず。結局近くの健康ランド見たいなところへ行く、健康ランドといってもそこは別府、大人390円に子供無料が付いていた。いつも道路沿いの日の出湯(300円)を利用するが、ずいぶん前に駅前で100円で入れたし探せばまだまだ良い所があるかもしれない。~宇佐~子供の時に流行った「吉六四」さんの故郷辺りの「野津町」のコンビニで一時間ほど仮眠して佐伯から無料の高速道路で雨になった延岡~日向~帰省 今回も800km丁度だった。

僕はドイツという国が大好きなので

サッカーは1986年W杯からドイツ中心に熱心に見ている。最近になって風向きが変わってきたが日本ではこの素晴らしい国を大切にせず(世論操作だと思っているが)フランスやイングランドの風下に置き、セルビア人を続けて監督にしたり、南米勢を必要以上にリスペクトする風潮があり長年苦々しい思いで見てきた。ドイツで日本人選手が活躍できるのも、ドイツで行なわれる大会や試合が日本に有利に働くのも、かの国の根底に流れる日本びいきが有ると睨んでいるのだがうがち過ぎだろうか。今回の初戦ではメキシコに負けてしまったが、追い込まれても南米勢にあるようにあからさまに試合を投げたりしないゲルマン魂で今回も予選は突破すると思っている。漸く導入されたVTR判定もサッカーの技術以外で利して来た地域の凋落を招くと思っている。

大きなイベント前に禊を済ませる人

昔、与党が消費税増税法案をオリンピック期間中のドサクサを狙って通そうとしたことがあったが、今ならサッカーワールドカップ前にこれと同じようなことが出てこないか注視している。今のところtv業界に大きな影響力を持つ事務所の不祥事案件が目に付くぐらいだが、静岡の女性拉致殺人事件の犯人が自首してきたのも狡猾な感じがする。共犯者が捕まっていたこともあろうが、新幹線事件の犯人より凶悪なんじゃないかこいつ。
2016年初頭から株式投資、その年の五月からFXに人生をかけて勉強しているが、本当に険しい山で殆ど満足な取引が出来たことがない。最近は又株式に戻ってFXの取引は少し抑えている。株式は相変らずIPOの抽選が主だが(一年に一回位しか当選しない)ツイッターの情報を参考に指値したりもする、偉い者で自分の好きな株を選んだ時よりは少しはましな値動きをする。それにしても兵庫県の企業の弱さよ。私見だが京都や大阪に比べて兵庫県民は愛県精神が薄いからか、株式に力強さが無い様に思う。神戸製鋼、川崎重工もすぐ逆風にさらされる、久しぶりに出た兵庫発のスケールの大きい会社「楽天」も株価は冴えない動きだ。他と違いSLは大きくとって応援するつもりで持ち続けているが、サッカー選手に数十億払うなら他にやるべきことがあるのではと思う。(そんなの入れなくても最近のv神戸機能していたと思うし)優良株阪急ブレーブスじゃなく屑株南海ホークスを買って福岡移転で力尽きた「ダイエー」大阪朝日新聞と三井に潰された「鈴木商店」の二の舞いにならない様に楽天さんには頑張ってほしい。